薬剤師人気求人とそれぞれの転職事情

ドラッグストアで働く難しさ

薬剤師のイメージを覆すドラッグストアの仕事ドラッグストアで働く難しさ病院への転職で薬剤師としての輝きを取り戻す

ドラッグストアというところは、同職者だけが勤務をしているわけではありません。
お店には店長がいて、パート社員やアルバイト、化粧品などの販売員もいます。
お客さんもいろいろな人が来ますので、毎日が何かしらの人間関係でのトラブルの勃発の日々です。
お店で働く人たちは特に国家資格などがあるわけではなく、低賃金で働いていますので、よけいに不満が多くなります。
店長と従業員の意見の違いからも、頻繁に争いは起きていますし、お客さんとの些細なトラブルもよくあります。
ドラッグストアは普段の買い物で利用するには良い場所ではありますが、その中でずっと働くというのはかなり大変なものです。
サービス業でもありますし、営業時間も長いですから、そこに人間がギュッと詰まっていれば、それは人間関係でガタガタしても無理はないという話です。